禁煙補助薬

禁煙を成功させるコツ

ニコチン製剤を使えば、無理なく禁煙を続けられます。また、タバコをやめると太りやすいです。禁煙後は適度に運動を行いましょう。また、飲むだけでタバコを辞められる薬「チャンピックス」は、禁煙成功率が92.6%と非常に高く、確実性の高い禁煙方法です。

ニコチン製剤を使って無理なく禁煙を続ける

ニコチンガムやニコチンパックなどを使って無理なく禁煙しましょう。

禁煙を始めてタバコを吸わなくなると、口寂しさを感じることがあります。人によってはタバコの代わりにガムを噛んだりや飴を舐めたりして口寂しさを紛らわせられるでしょう。

もし、ガムや飴でも気が紛れなければ、別の対策をとった方が無難です。

そこでおすすめなのが、ニコチンガムやニコチンパックです。

禁煙ガムやニコチンパッチには、少量のニコチンが含まれています。少量のニコチンを摂ることで、禁煙によるイライラを緩和し、少しずつニコチンへの依存を減らしていけるのです。ニコチンの含まれていない電子タバコを代用品とするのも良いです。

自分の意志だけでは禁煙が続かないという場合は、禁煙外来を受診しましょう。喫煙を無理に我慢するとストレスがたまり、禁煙を続けるのが難しくなります。代用品や病院を利用し、無理のない禁煙をおこないましょう。

禁煙と並行して運動もする

禁煙を始めたら、ウォーキングなどの軽い運動を取り入れるようにしましょう。

運動を開始すると、気分が紛れて、タバコから意識を遠ざけられます。また、禁煙後に陥りがちな「肥満」の対策にもなります。

「タバコをやめると太る」というのは本当で、これには理由があるのです。

タバコに含まれるニコチンには、食欲を抑える効果があります。また、タバコを吸っていると味覚や嗅覚が鈍くなったり、胃腸の働きが悪くなったりします。ニコチンを摂取しなくなると、抑制されていた食欲が戻り、人によっては以前より食事がおいしく感じるようになります。その結果、食事の量が増え、太りやすくなるのです。

また、口寂しさを紛らわすために、タバコをくわえる代わりに飴を舐めたりするのも太る原因になります。

禁煙に成功するためには、食事に気を配り、適度な運動を心がけ、肥満を防ぎましょう

禁煙の成功率92.6%!?禁煙に最も有効なチャンピックス

禁煙にはチャンピックスという禁煙治療薬がおすすめです。

チャンピックスは、バレニクリンという成分を用いた薬で、世界で初めての禁煙内服薬。ファイザー社によって製造されており、世界中で禁煙をサポートしています。

チャンピックスによる禁煙成功率は、92.6%(参考:日本禁煙学会雑誌 8巻1号 2013年3月4日より)と非常に高く、国内外で高い評価を受けているのです。

しかも、チャンピックスはこれまでの禁煙サポートグッズと異なり、ニコチンを含んでおりません

また、チャンピックスには、刺激作用と拮抗作用という、この薬ならではの効果があります。チャンピックスを服用すると、タバコを吸ってもまずくなるほか、タバコを吸った時のような快楽物質(ドーパミン)を放出するため、禁煙の確実性が高いのです。

禁煙の最大の壁はニコチン離脱症状。チャンピックスは、そのニコチン離脱症状を最小限にまで留め、禁煙をサポートしてくれます。しかし、その分吐き気などの副作用も強いので、あらかじめしっかりと副作用について学んでおく必要があります。

チャンピックスは、禁煙治療の第一選択薬です。もし、確実に禁煙したいと考えているのであれば、チャンピックスの服用を視野に入れると良いでしょう。

チャンピックスについては、詳しくはこちらを参照ください