プリリジーのジェネリック医薬品なら効果も同じで安い

一般的にジェネリック医薬品は先発医薬品よりも安価という特徴があります。
ポゼットは早漏症の治療薬として有名なプリリジーのジェネリック医薬品です。
医薬品を新規開発する場合には膨大な時間と費用が必要なため、先発医薬品は高額になる傾向があります。
一方ジェネリック医薬品であれば開発費などがかからないため安価で販売することができます。

ポゼットはプリリジーのジェネリック医薬品なので価格が安価なだけでなく同じ成分を含み効果も同様です。
成分や効果が同じ医薬品ならば安価なものを購入する方が費用を削減できます。
60mgのプリリジーを購入する場合には1万3千円ほどかかりますが、同量のジェネリック医薬品ならば3千円ほどで済みます。
およそ4分の1ほどの費用で購入できるので、大幅なコストダウンになります。

プリリジーにはダポキセチンと呼ばれる有効成分が含まれます。
ダポキセチンはセロトニンの分泌低下を改善させる作用があり、早漏症に効果があるためプリリジーは世界中で使用されています。
さらに安価なジェネリック医薬品の普及も進んでおり、日本でも多くの使用者が存在します。
しかし、効果が出すぎてしまうという理由から飲酒後のポゼットには注意が必要です。
服用のタイミングを間違えないようにしましょう。
ポゼットを購入するには、病院などで処方してもらう方法の他にもインターネットの通販サイトを利用して個人輸入する方法があります。

インターネットの通販サイトを利用して個人輸入を行えば、病院などで処方してもらうよりも安価に購入できる場合があるためお得です。
また病院で診察を受ける場合に処方される医薬品はジェネリック医薬品ではない場合もあります。
そのような場合には費用が高額となる可能性があるので、通販サイトを利用して個人輸入という形で購入する方が合理的です。
ポゼットを活用すればより安価に早漏症を治すことができます。

ジェネリック医薬品を個人輸入で購入するとさらにお得

病院や薬局などで早漏症治療のための医薬品の処方を受けるよりも、インターネットの通販サイトを利用してジェネリック医薬品を個人輸入する方がメリットがあります。
先発医薬品であるプリリジーは確かに早漏症に効果がありますが、同様の成分を含有しているジェネリック医薬品でも同じ効果を期待できます。

ジェネリック医薬品は先発医薬品であるプリリジーと比較して遥かに安価な価格で購入できるというメリットが存在します。
プリリジーを使用する場合には1日1錠が基本です。
錠剤を1錠服用すれば十分な効果が期待できますが、早漏症を根治する薬ではないため性行為を行うごとに服用します。
プリリジーの使用者は継続的な使用を行うことになるので、なるべく安価なジェネリック医薬品を購入する方が合理的です。

先発医薬品もジェネリック医薬品も同じダポキセチンが含まれており効果も同様となります。
ポゼットを実際に購入する場合にはインターネットの通販サイトを活用するのが合理的な方法です。
通販サイトには様々なものがありますが、購入金額に応じてポイントが付与されるサイトやクレジットカードを使用できるサイトなどを選択すると便利に利用できます。
また一定金額以上の医薬品を購入すると送料が無料となるサイトも存在します。

医薬品を購入する際には、プライバシーの保護も重要となります。
梱包や外箱にも気を遣い、商品名に記載もないサイトであれば家族などに知られる心配もありません。
通販サイトを利用してジェネリック医薬品の個人輸入を行う場合には、メーカーの純正品のみを扱いアフターサポートもしっかり行われているサイトを選択すれば安心です。

関連記事